NPO法人 特別支援教育研究会 未来教室のサイトです

室長の言葉

年初めの活動

                      室長 秋山明美

 

 早いもので、新年を迎え早一週間が過ぎようとしています。

 本年もよろしくお願いします。

 利用者の子供達も元気に登室してきてくれました。それぞれが年末年始で経験したことを話してくれます。良い生活環境の中で新年を迎えられたことが想像できうれしく思います。

 今年は、カイノキサークルの子供達4人が成人式を迎え、職員とともに全員が参加する予定です。その様子は後日お知らせしたいと思います。

 今年は、未来教室にとってもカイノキサークルにとっても飛躍の年になることを願っています。事業の拡大だけでなく様々な新たな活動を工夫し子ども達の将来に役立つようにと考えています。

 今月末には、冬季宿泊学習で越後湯沢まで出かけます。このグループはスキーに挑戦します。技能に差がありますが、一人ひとりの力量に合わせて活動させたいと思います。

 二月の冬季宿泊学習のグループは、そりすべりや雪遊びをして楽しんできたいと思います。そりすべりと言っても高い坂上から長い距離を滑り降りてきます。スピード感あふれる冬のスポーツです。昨年も子ども達に大人気でした。怪我のないように配慮したいと思います。

 このように、普段では経験できない環境に置き冬の活動を取り入れ、また、家族と離れて自立に向けた生活も経験させます。毎年繰り返すことにより夏の宿泊学習のように子ども達も宿舎や活動場所に慣れていて、指示がなくても主体的に活動できます。

 今年初めて経験する子どもには、時間をかけて行き先や現地での活動を示し指導していきます。繰り返し指導していくことにより自分なりに納得して準備や事前学習ができるようになります。一人ひとりの子どもが楽しみにして冬季宿泊学習を迎えられるようにと考え指導・支援をしていきます。

 今、利用者の保護者を対象に教室等の運営に関する評価を行っています。また、内部評価も行い今年度は3月末にその結果を公表します。教室運営が利用者の現在そして将来につながることを信じ実践に移していきたいと思います。

 本年も、皆様のご理解とご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。

経営方針

経営方針 経営方針 経営方針 経営方針