NPO法人 特別支援教育研究会 未来教室のサイトです

室長の言葉

慣れること

                   室長  秋山明美

 

今、学校は夏休みに入り通勤時間帯に学校に通う学生の姿を見ることは少なくなりました。

未来教室・カイノキサークルは、学校が休みの時も開室しており、毎日1学期の復習を中心にした学習といつも通りの特別授業を行っています。

7月には、光が丘公園にマラソンをしに出かけ、風があり気持ちの良い公園でそれぞれの体力に合わせ走ってきました。6月時よりも慣れて余裕が見られたのは、その後のレストランでの食事につられていたのかもしれません。

また、来年度に向けての「未来教室説明会」も開催しました。文京区だけでなく他区からも参加してくださり、お話をする機会を得ました。来年度も教室に通ってくれる友達が増えることを願っています。

今月は、月末に「琵琶湖宿泊学習」に出かけます。滋賀県の琵琶湖畔にある近江八幡国民休暇村に宿泊をし、歴史を学んだり、湖水浴をしたりして楽しむだけでなく、日々教室で学んでいることを、実践に移す場でもあります。この活動は今年で4年目になり、カイノキサークルの生徒たちは、この地に慣れ親しんでいます。公共の乗り物を長時間利用しての旅です。親元を離れて友達と職員で過ごす2泊3日の生活は、生徒たちを一回りも二回りも大きく成長させます。毎年、ここでの活動の経験が2学期からの教室での生活に生かされており、職員たちは期待しているところです。

いざという時のための準備としてカイノキサークルでは防災宿泊体験を行っています。2回目ともなると生徒も慣れて夜間、早朝の過ごし方にも工夫が見られました。

 

誰でも新しいことを試みる時、戸惑ったり不安になったりすることがあります。置かれた環境や活動等の内容に時間とともに慣れてくると、その中で自分の強みを発揮できます。慣れるということは緊張感がなくなる等のデメリットもありますが、未来教室・カイノキサークルの生徒たちには新たなことに挑戦させ慣れさせることにより多くのことを習得させていきたいと思っています。安心感が生まれるような環境づくりは今後も継続していきます。

経営方針

経営方針 経営方針 経営方針 経営方針

Menu

寄付のお願い

「生まれてきて良かった」と、障害の有無に関わらず子どもも大人も誰もが実感できる地域を作る活動です。是非、応援してください。

銀行名:みずほ銀行

支店:江戸川橋支店

種類:普通

番号:1161867

名義:特定非営利活動法人

特別支援教育研究会