NPO法人 特別支援教育研究会 未来教室のサイトです

室長の言葉

子どもの力を信じて

                     室長 秋山明美

 大型の台風が去り、今月初めは夏の暑さとなりました。

台風一過の朝は、みんな寝不足でしたが、水泳にも行き予定通りの活動ができました。

 

 先日、教室内でこのような場面が見られました。

 お昼休みが終わり、清掃の時間になりました。職員と重要な話があり清掃の開始時刻を超過しての話し合いとなりました。すると、カイノキサークルの子ども達がリーダーとなり自分たちで清掃を始めたのです。大人の指示を受けることなく、職員が清掃の中に入り声をかけることもなく机や椅子の移動から、掃き掃除、拭き掃除と最後まで自分たちで活動しました。終了後、「これで清掃を終わります。礼。うがいと手洗いをしてください。」と挨拶までできていました。職員室で聴いていた私たちはその行動に感動しました。その後もしばらく話し合いは続きましたが、子ども達は静かに次の授業の準備をして待っていました。

 子ども達の行動は、いつも職員が指導している内容でした。清掃の仕方もしっかりと身につき、日頃の指導者の様子を見ているのだということがよく分かりました。私たちは、子ども達のこのような成長を願っていたのです。誰に指示されることもなく、支援者がそばにいなくとも自分の意思で行動する子どもの姿こそが未来教室が望んでいた姿なのです。日頃のルーティンとなっている活動はそれぞれが身に付けていますが、複数の子供達がグループとして活動することができたことは、子ども達個人の成長だけでなく未来教室・楷樹サークルとしての全体のレベルがアップしたことだと思います。今後も指導を続けます。

 

 読書の秋です。

 今月の目標は、「本を読もう」です。個別の学習が早く終わった時、余暇の時間等に自分の好きな本を読むことを進めています。真砂中央図書館で借りてきた本や教室置きの本などを読みます。パソコンが大好きな子供たちにも活字に親しんでもらえるようにと始めました。毎日行ってきた読み聞かせの効果もあり、億劫がらずに読んでいます。毎日の生活では、テレビに映る文字を読んだり、バスや電車の中の公告を読んだりと活字生活の幅も広がってきています。

 できないと思わず、子どもの多様な力を信じたいものです。

経営方針

経営方針 経営方針 経営方針 経営方針

Menu

寄付のお願い

「生まれてきて良かった」と、障害の有無に関わらず子どもも大人も誰もが実感できる地域を作る活動です。是非、応援してください。

銀行名:みずほ銀行

支店:江戸川橋支店

種類:普通

番号:1161867

名義:特定非営利活動法人

特別支援教育研究会