NPO法人 特別支援教育研究会 未来教室のサイトです

室長の言葉

個に合った学習

                              室 長  秋山明美

梅雨には紫陽花がよく似合います。土の酸性度によって花の色が変わるといわれていますが、微妙に違う色合いが、なんとも言えない美しさを醸し出しています。

さて、未来教室では、7月12日午後、教室の活動をご紹介する説明会を開催いたします。お知り合いにお声掛けいただけるとありがたいです。

教室での個別の学習を少しここでご紹介いたします。

現在のSさんの場合

<個別学習>

・数学では、面積の学習  割り算の虫食い算  3桁×2桁の掛け算

・国語では、漢字検定8級の学習 筆順 デイジーにて長文の読解

・社会では、地図記号  方位  土地の高低等

・理科では、植物の育ち方 気候

<音楽>

・歌唱(声を重ねて) 鍵盤ハーモニカやリコーダーでの二重奏

<英語> 英語で

・色と数  教科 動物 曜日 挨拶 会話

<美術>

・色を重ねて。

<習字>

・筆の使い方  文字の練習

<水泳>

・25mクロール練習

個人の特性、学力によって、学習内容は異なります。同じ掛け算の学習においても指導の方法、過程は異なります。特別授業の一斉指導の中においても個の指導を毎時間行っています。

授業で付けた力は、子ども達の自信となり、堂々と地域社会に出向いていく原動力となっています。

 

紫陽花の花が一色ではないように、未来教室の子供達も微妙に違う色を日々輝かせながら、活動を続けていきます。

経営方針