NPO法人 特別支援教育研究会 未来教室のサイトです

室長の言葉

今と未来をつなぐ

                       室長 秋 山 明 美

 明けましておめでとうございます。静かに年が明け、平成30年(2018年)が始まりました。本年もよろしくお願いします。

 昨年の12月31日、滞在中の滋賀県で大きくはっきりとした虹を長い間見ることができました。途中で途切れることなく弧を描いていました。平成29年を締めくくるかのような、そして、平成30年に希望をつなげているかのような虹で大変印象的でした。

 今年も、未来教室、楷樹サークルをどのように充実・拡大していくか悩むところです。未来教室は、今春で5年目を迎えようとしています。利用者の数も増え、活動もデイジーなどの教材を使い充実させてきました。今後も工夫を重ねていきます。

 子ども達の成長が、毎日の活動に、また、家庭での生活の中で少しずつ見られています。子ども達の可能性に終わりはなく、興味関心のあることを繰り返しながら、絶えず刺激を与えていけば持っている力を様々な場で発揮してくれます。頼もしい子ども達です。

 今年度は、開室以来初めてですが、未来教室・楷樹サークル合同展覧会を開催したいと考えております。

 年度当初には、予定しておりませんでしたが、子ども達が美術の時間に学んだことが一つの形になり作品として残っております。多くの方々の目にふれ、子ども達の頑張りや成長をご確認していただければ有難いと思い開催に踏み切りました。

 期間:平成30年1月26日(金)13:00~16:00

         1月27日(土)10:00~12:00

 場所:未来教室地下(文京区小石川2丁目6-5 小石川2丁目ビル201)

 近くにお越しの際は、是非子ども達の力作をご覧ください。

 

 今、未来教室・楷樹サークルで学んでいる子ども達は、未来に希望をつなぐ役割を果たしていると思いながら、私たちは日々指導・支援をしています。自分のことだけでなく様々な人の思いや願いを次の時代につなぎ、それを実現させるよう活動していくことが本教室にも求められています。今後は情勢も変わり、多様性が求められ、医学、福祉、教育の中身も進化し続けると思います。そのような中で、誰もが住みやい共生社会を目指して未来教室・楷樹サークルは活動を続けます。 冬のあの虹のように。

経営方針

経営方針 経営方針 経営方針 経営方針

Menu

寄付のお願い

「生まれてきて良かった」と、障害の有無に関わらず子どもも大人も誰もが実感できる地域を作る活動です。是非、応援してください。

銀行名:みずほ銀行

支店:江戸川橋支店

種類:普通

番号:1161867

名義:特定非営利活動法人

特別支援教育研究会